2010年02月03日

手汗との戦い

手汗ベットリな生活から抜けたのは去年。

オドレミンで湿疹が出たり、
手を洗いすぎてガサガサの手との決別。

今はっきりと言える事、
手汗の手術は絶対にしてはいけない。

病院では「掌多汗症」と診断された。
そして「正常ですが手術しますか?」とも。

本当に正常なのか??

車のハンドル操作が危険なほどの量の手汗、
配達業の自分には死活問題だった。
それが正常?しかも手術を薦めるの?
おかしくないか?

怒りに近いものを覚えたけど、
その日は決断することなく帰宅した。
診察料は7,000円。バカバカしいこの上ない一日。

その後、多汗症の本などを買ったり、
ネットで調べまくったり、
とにかく手汗を本気で治せないものかと動いた。

ある日、出会ったこの手汗解消法で、
私の手汗の悩みのすべては消え去った。
すっきりさっぱり、治ってしまった。

絶対に手汗の手術はしてはいけない。

tease.jpg



posted by シュージ at 12:49| 手汗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。